団体概要

団体名 グラシュー・ドゥ・リス
所在地 〒2250003 神奈川県横浜市青葉区 新石川4-2
代表 小川 裕子


【小川 裕子 プロフィール】
九州の福岡県福岡市生まれ、九州電力に勤めていたサラリーマンの父と炭鉱会社のお嬢様だった母との家庭で福岡雙葉学園に幼稚園を含め13年間通いました。

幼稚園に転入したばかりの時、私が泣くとシスターがロザリオの布袋を持ってきて、私の目の下につけて、この袋の中に涙を貯めましょうと言われて、涙も止まりとんでもないところに来たものだと思いました((笑))

ですがお祈りから始まりお祈りで終わる学生生活の中のんびりとした中にどっぷりとつかり育ちました。 小学生の時は学校外でテニスクラブ、スイミングスクール、フィギュアスケートなどをスポーツ万能な親から行かせてもらいましたがどれも芽が出ず、私には運動は向いてないと親もわかり中高の部活は文芸部、コーラス部、ECC部、放課後の活動として聖歌隊でのびのび歌っていました。

大学は地元の福岡大学商学部、部活は茶道部に4年間通い、部活の飲み会があるたびに父が迎えに来る箱入り状態でした。卒業後、母の友人の紹介で東京から来た司法修習生と結婚、神奈川県川崎市に住むことに。初めての人生の大きな転機です。父の顔色を見ながら育った私には結婚生活はとても楽しく、自由に感じられました。私が社会に出るまでは・・・

こどもは男の子2人授かった後、シカゴに行き車の免許を取得、子供を乗せてどこにでもドライブして、子供をベビーシッターに預けゴルフに行ったり、パーティに行ったりと2年間のシカゴライフを満喫し弾けました。日本に戻ってきてからは現在の横浜市に住み学校のPTAに始まり、外に出ることも多くなり家庭不和になり長い別居を経て離婚。三井不動産でマンション・戸建ての販売、保険市場で店舗での保険の募集人、東京電力で賠償請求の対応、このまま会社の為に仕事をするより周りの人をきれいに健康にしたいと思い、一番楽しい時に仕事を辞めました。元々の健康オタクを活かしてきれいになって健康になれる"健康料理教室"開催、"ロースイーツ"アドバイザーに転身。

その後"マヤ暦"に出会い、楽しくて夢中になりアドバイザー資格を取得、カウンセリングをしてほしいというお客様が多くなり、突然のキャンセルによる余った材料の始末や、場所代の赤字に悩む料理よりも喜んでもらえました。そのため料理は手放して、現在はマヤ暦での魂活カウンセリングと講座、セミナーを行なっています。

マヤ暦に出会った年月 2016年6月
マヤ暦アドバイザー資格取得日 2017年9月20日
事業内容 マヤ暦で魂活カウンセリング、人生サイクル鑑定
マヤ暦講座、マヤ暦のダイアリー講座

▲Page Top